hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

慈しみシリーズ 「思惟」(桃)

残り1点

¥110,000 税込

送料についてはこちら

色箔を全面に押して上から土をのせて磨いた光を讃える画面に菩薩像を描きました。 菩薩像の下地には純金箔を押して仕上げてあるので、土の粒子の隙間から光が入り、角度に寄って金色に輝く菩薩のが浮かび上がるようになっています。 慈しみシリーズは、私たちが元々生まれもった菩薩心を小さな菩薩像=《菩薩ちゃん》として表現した作品シリーズです。 この菩薩ちゃんは転法輪印の印を結んでいます。 転法輪印はお釈迦さまや阿弥陀さまがお話をされている御姿を表す時に結ぶハンドサインです。 印された文字は《慈》。 慈しむとは慈愛ともされ、生きとし生けるもの全てが幸福であれと願う命そのものを愛おしむ思いの心を表す言葉です。 文字を囲む「七宝柄」は円が永遠に続く模様で、ご縁が繋がる大変縁起の良い日本の古典模様です。色箔を埋め込み、角度に寄って華やかに輝きます。 土に描かれた作品は陶器のように見えて、透明感のあるこれまでに無い素材感が感じられる作品です。