new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

ベビー阿修羅ちゃん

38,500円から55,000円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • A4サイズ

    ¥38,500

  • A3サイズ

    ¥55,000

【ベビー阿修羅ちゃん】 ジークレー版画 限定20枚(A3サイズ、A4サイズ合わせて20枚限定) ⚠︎額・マットはついていません。必要な方はこちらからお求めください。 https://eisui.shop/?category_id=636ef3daf5197357b0db8e2c ★箔押しあり(純金箔、純銀箔、赤箔) 🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼 ベビーちゃんシリーズとは 🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼🍼 神々は私たちの願いを叶えてくれる崇光で優れた存在だと考えられていますが、実は如来のように涅槃に至った存在ではなく、神々もまた私たちと同じように死んで輪廻する六道(地獄界・餓鬼界・畜生界・阿修羅界・人間界・天上界)を彷徨う生き物です。 彼らは天上界と呼ばれる世界に住み、神通力と呼ばれる力を持っていますが、その力を使って生き物を救済すると請願をたてて涅槃を目指して精進する神もいれば、悪事を働いたり、怠惰な暮らしをしている神々もいます。 また神々も年をとるに従って徐々に肌艶が失われ、臭い匂いを放ち、後光の輝きを失い、地獄の16倍の苦しみを味わって亡くなるといわれいます。 それを知った時に、神々も私たちと同じように死ぬのであれば、生まれたばかりの赤ちゃんの時もあったはずだと思うようになりました。 私たちが普段崇めている有名な神々もまた、同じように赤ちゃんの頃があったならば、どんな姿でどんな性格だったのだろうと想像して描いているのが『ベビーちゃんシリーズ』です。 ********************** 『ベビー阿修羅ちゃん』 インド神話では帝釈天と戦い続けた事で戦闘神として名を馳せる阿修羅ですが、仏教においては仏教を守護する八部衆の一人として崇められている神です。 六道のひとつである阿修羅界は妄執によって苦しむ争いの世界とされ、果報が優れていながら悪業も負うものが死後に阿修羅界に生まれるといわれています。 通常は三面六臂の姿で表されて肌の色は赤く明王のように憤怒相として描かれることが多いですが、興福寺の青年阿修羅は少し寂しげな静かな顔をして佇んでいます。 今回描いたベビー阿修羅ちゃんは、一面六臂で肌の色は白く描きました。 合掌する手、太陽と月を持つ手、弓と矢を持つ手として表現されることが多いですが、ベビー阿修羅ちゃんは武器を持たず仏道を示す蓮華の花を持ち、金箔と銀箔で表現した太陽と月、そしてふわふわのウサギのぬいぐるみと大空を駆け巡る飛行機のおもちゃを持たせました。 ちょっとだけ小生意気な表情を浮かべるベビー阿修羅ちゃん。 勝ち気でわんぱくな性格を持っているけれど、ウサギのぬいぐるみがないと寝られない甘えん坊な側面を持つ可愛らしい男の子を想像して描いています。 腰巻きや光背、背景に描いてあるのはインド発祥で世界に広がった更紗柄です。背景と光背は江戸後期の京更紗、腰巻きは江戸後期の堺更紗の柄を参考に描いています。 ********************** 『ジークレー版画』とは デジタル版画ともいわれ、超高密度の副複製原画(デジタルリトグラフ)といわれます。 顔料インクを使用しているので、耐光性・耐水性に大変優れており、年月を超えて美しい発色を保ちます。 工房映水では、高品質なジークレーを提供するために、専門のカメラマンによって高解像度で撮影され、原画に忠実な色を再現するために、映水本人が色校正に立ちあって、納得いくまで繰り返し試し刷りをすることで、より原画に近い色合いのジークレーを実現しています。 紙は高級コットン紙を使用しており、大変高級感ある風合いの良い作品に仕上っています。     ★額・マットは別売り https://eisui.shop/?category_id=636ef3daf5197357b0db8e2c 上記のアドレスよりお好きな額をお選びください。 豪華3ミリ厚のマットを絵のサイズに合わせてカットし額装させていただきます。

セール中のアイテム